金丸文化農園

Read Article

さくらんぼ狩りは雨でも大丈夫!それはなんで??

さくらんぼの期間

さくらんぼは毎年5月下旬から6月下旬まで、だいたい3〜4週間という短期間で終わってしまいます。(山梨の場合)

6月と言えば「梅雨の時期」ですね。今年(2015年)の6月の天気はどうでしょう?
雨が降っていてはさくらんぼ狩り出来ないんじゃない?ってお客様にお知らせです。
雨天でもさくらんぼ狩りは出来るんです!!(金丸文化農園も)

雨でも大丈夫な理由は??

さくらんぼは雨に弱いんです。
雨に当たったり、湿度が高い状態が続くとなんと実が割れてしまうのです!
そうすると当然商品価値はなくなってしまいますので
雨よけ施設
を設置しています。
▼割れた実
IMG_0152

IMG_0139

色々な雨よけ施設(山梨の場合は)

今の主流はサイドレスといって大型のビニールハウスに鳥除けのネットを張り、屋根の部分にビニールを掛けられるようになっています。
ビニールハウスー横のビニール+鳥除けネット=サイドレスって感じです!

屋根の部分のビニールは滑車やパイプなど使ってビニールを巻き取ったり下げたりします。

最近は電動のものも出て来ています。電動は楽々!!

少し前までは高帽子(こうぼうし)と言われるものが主流でした。
▼高帽子(こうぼうし)
IMG_0171

IMG_0172
中には雨よけ施設なしの露地(ろじ)で栽培されている所もあります。
昨年のように雨が少ない年は良いのですが、今年は・・・・

というわけで雨よけ施設があるので大丈夫なのです(^^)
金丸文化農園もサイドレスを使っているので雨天でも安心してさくらんぼ狩りを楽しんでいただけます!

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top