金丸文化農園

Read Article

20150722農家お助けプロジェクト発動!

南アルプス市はフルーツ盛りだくさん!

農家は最繁忙期です。朝は4時半から仕事をしています。 果物は収穫時期を待ってくれません。リスケとかできません。 仕事を担っている誰か一人でも具合が悪くなったりすると大きな損失を出してしまったりします。 またあまり沢山の仕事量になってしまうと手が回らなくなります。

 

ご近所の農家さんのお話

近所でも有名な頑張り屋な農家さん。 ご夫婦二人でさくらんぼ、桃、すもも、キウイ、柿などを栽培されています。 その中で3本のサマーエンジェルというすももの収穫を諦めてしまったそうなのです。 理由は「玉張りがわるい(大きくならなかった)」ことだそうです。 小玉のサマーエンジェルは市場価値が低くなってしまうそうで、収穫にかける労力と報酬を比較しての決断だったようです。
20150720-IMG_0407
 

サマーエンジェル

山梨県果樹試験場

山梨県果樹試験場で育成した品種で、ソルダムよりやや遅く熟し、150g程度の大玉品種です。糖度は15~17度と高く、食味が良好で、鮮やかな紅色が特徴で、現在産地化を進めています。

IMG_0406

何かお手伝いできないか?

その農家さんの話を聞いたとき、捨てられてしまうすももと、そこまで大事に育てた農家さんのことを思うと忍びなくなり、何かお手伝いできないか?ととっさに思ったのです。

チャレンジできた理由

持ち出しはない! これは大きいです。自分は一切の損はありません。使うものは労働力だけです。 また今現在は農業体験者「そーちゃん」こと長尾聡一郎さんがいるので心強いです。

他者貢献

以前より僕のミッションステートメントとして掲げていることの一つに 「介護と農業で業界や地域の人たちに貢献する」 という項目があります。 このミッションが行動を後押ししてくれました。

プロジェクト発動!

というわけで「サマーエンジェルプロジェクト」を発動しました!

1日目にしたこと

すもももぎ取りレクチャー(受ける方)

僕の家ではさくらんぼと桃しか作っていません。すももに関してはずぶの素人です。
もぎ方やもぐタイミングなどを教えていただきました。

荷姿考察

その農家さんは基本的に農協出荷と直販をされています。
例年なら大玉のすもものため決まった箱で販売できるのですが、小玉用の箱は今まで扱ったことがなく新たに考える必要がありました。

市場と資材調査

この話をすることになったときに、一番に考えたことが販路です。
農協や直販、直売所やインターネットのアウトレットモール。様々な情報を集めました。
また使える資材を農協や段ボール会社、農家のスーパー大地に調査に行きました。

荷姿作成

収穫(すももの収穫は初体験)と実際の発送用の箱つめ。
当初はキャップに一つづつ入れようかとも思いましたが、経費と手間の点からプラパックに変更。
資材やその他の経費の計算はそーちゃんがバシッとしてくれたので助かりました。
IMG_0430

加工用のレシピの作成依頼

皆さんはすももって食べますか?
自分で作っていないのもあり正直ぼくの家ではあまり食べません。
果物は生食(なましょく)が美味しいですが、もし大量に手に入った時に保存がきいたり、スイーツとして加工できることができたらもっと食べるのではと思いました。それは購入されたお客さんも一緒なのでは?と思いました。

すももの加工用レシピが欲しいと思いました。ネットで探せばいくらでも出てきました。
でも実際作ったことがないレシピを引っぱってきてお渡しするのは何だか気が引けます。
そんな話をそーちゃんとしていた時に、彼がある人を思い出しました。
その人はブログ Tomorrow is another day! を運営されている
梅さんこと梅村小百合さんです。
彼女は最近独立され、
Kitchen Bee(キッチン ビー)というレンタルキッチンを始める準備をされています。

その梅さんにレシビを作ってもらえばいいのでは?閃いたのです!
早速メッセんジャーで打診したところ
「おもしろそう!」と快諾いただきました!
ただいま記事を作成していただいています!!

オンラインアウトレットモールへの出品

最後はオンラインアウトレットモールへ商品として登録。
荷姿をつくり写真を撮り登録。
何と言ってもかなり大量にあるため大口で買ってもらえる場所も必要です。

あとはFacebookのお友達にお知らせするためにこのブログ記事を書きました。

 

まとめ

この記事を書いている段階でアウトレットで50kgを売り上げました。
でもまだ100kg以上は木になっています。
どこまでできるかわかりませんが精一杯やろうと思っています。

価格・ご注文方法・お支払い方法

http://kbnouen.jp/?page_id=495

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top