金丸文化農園

Read Article

20150626農作業日誌 お礼肥い

20150626農作業日誌 お礼肥い

午前中に遅れている桃の摘果とさくらんぼの礼肥(れいひ)の準備をしました。

桃の摘果は果実が大きくなってきていてオロ抜くのが忍びなかったです。
でも心を鬼にして摘果!こうしないと大きい実にならないんです。
大きくなった桃↓
IMG_0152
そして1時間ほど礼肥の準備。
礼肥とは、収穫の終わった果物の木に、栄養を取ってもらうために肥料をあげることです。
お礼肥い(おれいごい)などとも言います。

金丸文化農園では、自慢のEMぼかしと化学肥料をちょっとだけ撒きます。
化学肥料は即効性があり、ぼかしの方は遅効性です。
毎年この時期の礼肥と10月ころの本肥い(もとごい)を施しています。

EMぼかしは地元の有志のグループ「EM会」で作っています。
1日に100本を超えるドラム缶に作るのです。
今回使うぼかしは昨年の秋に作った物、熟成されています。

EMぼかし開封の儀!

こんなドラム缶には入っています。↓
IMG_0153
ドライバーとハンマーで開封!↓
IMG_0157
パカットナ↓
IMG_0158

IMG_0159

書き出して袋に詰めます(運ぶのに便利なのです)↓
IMG_0161

IMG_0162

主原料は米ヌカです、発酵して酒好きにはたまらない良い匂いが!
全部で80袋ほど作って作業は終了!次回の作業時に撒きます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top