金丸文化農園

Read Article

農家お助けプロジェクト すもも加工レシピ 「すもも入り生おからチーズケーキ」 寄稿その3 

前回からの続きです。
農家お助けプロジェクト発動!
農家お助けプロジェクト レシピ寄稿その1
農家お助けプロジェクト レシピその2 酵素ジュース!

農家お助けプロジェクト サマーエンジェル

Kitchen Bee
を運営されている梅村さんからまたまたすももの加工レシピを寄稿いただきました!!
以下寄稿分です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回、電子レンジで加熱したすももをご紹介しました。
加熱してから、時間を置くと水分がだんだん出てきます。
その水分を楽しむお料理、水分が出る前に作るお料理もあるんだと気付いて自分でも、かなり電子レンジでチンしました。どちらも美味しい!

今回は、加熱後水分が出る前に、チーズケーキに入れてしまう!というお料理を作ってみました。

このレシピを書いている部屋の窓の外が、地域の「児童館」になっています。
夏休みに入った子供たちが楽しそうに出入りしています。
最近の子供たちは、アレルギーのために小麦粉が入ったケーキが食べられない子供が多いです。
私もよく、バレエ教室のクリスマス会のお手伝いをしていました。そのときにイチゴが乗ったスポンジケーキやチョコレートたっぷりのチョコレートスポンジのケーキを用意してもなかなか減らないのです。
小麦粉が食べられない子供たちのためにゼリーを別に用意していて、そちらの方が人気だったりします。

また、大人でも糖質を気にされて、小麦粉や砂糖を使わない人がとても増えてきています。スィーツと言えば白砂糖がたっぷり入ったもの・・・になってしまいがちです。私もウェイト管理が非常に気になりますので、白砂糖を入れないでスィーツを楽しんでみたいなと思います。

そんな子供たちや、糖質を避けたい大人のために「すもも入り生おからチーズケーキ」を作ってみました。

すもも入り生おからチーズケーキ

[材料]
・サマーエンジェル 4個
・生おから 150g
・卵 1個
・ヨーグルト 150g
・クリームチーズ 80g
・ラカントS(甘味料)無い場合は甜菜糖 40g
・粉寒天 8g (スティックタイプ2本)

[作り方]
1)サマーエンジェルに縦・横の切り目を入れて1000Wの電子レンジで約50秒加熱。
※後でさらに切り目を入れてトッピングするので、柔らかくし過ぎないこと。
2)サマーエンジェル以外の材料をボウルに入れて、ハンドミキサーでかき混ぜる。
3)オーブンを180度で予熱しておく
4)シートを敷いた型に2)を流し込む
5)流し込んだ生地の上に、サマーエンジェルを1個8等分した櫛切りを並べてトッピングする。
6)オーブンで30分~40分焼く

DSC09287

・写真は2個分生地に練り込んで、2個分のトッピングですが、全部トッピングした方がサマーエンジェルの美味しさが引き立ちます。

・型に敷くクッキングシートは、私の場合ロールで売っている普通のクッキングシートを丸く切り抜き下に敷いて、
5センチ幅の帯を3本作り100均で売っている「針を使わないホッチキス」で繋いで輪にしています。
面倒な場合は、丸い型ではなく、バットにクッキングシートをそのまま敷いて焼いてしまうと楽です。

・焼いたケーキは粗熱を取った後、ラップで包んで一晩寝かせます。ラップで包む際に、ケーキとラップの間にキッチンペーパーを一枚挟んでおきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
寄稿分ここまで

ご注文はこちらから!
ネットショップもオープンしました!!是非ご利用ください!!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top